今年も高校球児に泣かされました

こんにちは!

サボロー主婦のエリンコです。

8月ももうすぐ終わり、もうすぐ秋がやってきますね!

タイトルの通り、今年も高校球児に泣かされました。

そう、それは「高校野球(甲子園)」です。

主人と結婚するまで高校野球になど全く興味を示さなかった私ですが、元高校球児の主人と結婚し毎年のように高校野球をみることによりその面白さがだんだんと分ってきて、今では試合状況を仕事中の主人にLINEで報告するまでになりました(笑)

いやぁ、何が面白って・・・

野球そのものは勿論なのですが、高校球児たちが見せる友情や愛情に心打たれるのです。

今年、一番心打たれたのは準決勝の広稜高校(広島)VS天理高校(奈良)の一幕。

テレビやインターネットでも少し話題になりましたが、天理高校応援団長の木村君の涙。

天理高校応援団長はいかなる時でも感情を表には出してはならず、不動であるのが習わしの用ですが試合が進み、自身のチームの負けが見えてしまった時に男泣き。

それはもう溢れ出てきて、思わずもらい泣きしてしまいました。

そしてさらに胸を打たれたのは試合終了後。

天理高校では今年のスローガンとして「底力」を掲げており、小さなカードのようなものをポケットに入れて試合に臨んでいたようなのですが、試合終了後、決勝に進むことになった広稜高校の選手にその大事なカードを託していたのです。

なんだかジーンと来るものがありました。

潔く負けを認め、相手に自分達の重いを託す。

試合が終了し、敵から友へと変わる。

なんて素敵なお話なのでしょう。

この他にも数え切れない愛情や友情の物語を垣間見ることができましたが、やっぱり私の中ではこれが一番打たれたかな。

来年はどんな物語をみることが出来るのでしょうか。

今から楽しみです。

全国の高校野球児のみなさん、熱い中本当にお疲れ様でした。

感動をありがとう。

名俳優揃いでキュンキュンしちゃう!

このお盆休みを使って、久しぶりに大好きだったドラマのDVDを全巻レンタルしてきた。
「池袋ウエストゲートパーク」
何回もレンタルをしてみていたこのドラマだけど、少し過激的なところもありつつ、主人公のマコトが本当に大好き。
実際にこんな人がいたら・・・と思ってしまうくらい。

よくよく見ていたら、このドラマってすごい俳優がたくさん出ていて、びっくりした。
キングこと窪塚洋介くん、やまぴー、妻夫木君、佐藤隆太君、警察役で渡辺謙さんとかきたろうさんとか、主要メンバーだけではなくても、一回きり特別出演で出てくる俳優さんもかなり大物揃い。
でも、やっぱり長瀬くんは本当に主役として人を惹き付ける魅力は絶大だな。と思った。

長瀬くんの演技は本当に自然で彼そのものがマコトみたいで、役にとてもハマっている。
久しぶりに観たこともあって、最終回は本当に号泣した。男の友情をすごく感じて、こんな殴り合いできるような友達って本当に最高の友達だな。男ってかっこいいなとうらやましくなったり。
女でそんなことはなかなかできないだろうし。

ふと最近、こんな熱い青春ドラマみたいなのばかりをレンタルしてきているような。最近熱くなることが少なくなってきたせいかな。
でもかっこいい俳優ばかり観て、キュンキュンして熱くなっているわ、私。笑

2017年の夏を迎えて

いよいよ本格的な夏がはじまりました。さっそく先日行われたマラソン大会でボランティアスタッフをしていたときに熱中症でぶっ倒れましたが、今年の夏にはあるひとつの決まりといいますか、いつもとは違う雰囲気があります。それは毎夕、スコールのように雨が降ること。梅雨時期には「空梅雨」と言われたほど降らずに、気がつけば終わっていたほどですが、本格的な梅雨がやってきたのではと思うほどに今年は夕方によく降ります。昨年の今頃はまったく雨が降らず、畑や田んぼの作物も水不足に陥っていましたが、今年は逆に毎夕雨が降らないことはないというほどに、きっちり降ってくれます。この天気は、学生時代に東南アジアを訪れたときのことを彷彿させるほどです。雨が降らないよりはずっとましであるし、雨が降った後はどんなに暑い日でも涼しくなるのでそれはありがたいけれど、天気予報にはいつどれくらい降るなどの予報がないので、そこが困ったものです。今週末にはまた台風も近づいてきています。夏祭りや花火大会がこれから毎週のように行われる夏休みまっただ中な今なので、極力、花火があがる時間帯など大事な時間には雨が降らないようにとお天道様にお祈りするばかりです。

真夏になぜかふとあの季節を思う

“今日も関東地方はお天気で暑いです。
私は日記に毎日「今日も関東地方は暑い」と書いている気がします。
夏に限らず、4月か5月あたりから延々とな気もします。
果たして何月まで続くんでしょう?
少なくとも9月までは続きそう、10月はどうでしょうね。

私が日記に「今日も暑い」と書かなくなった頃には、日本国内は秋の盛りです。
この時期が最も過ごしやすいという人も多いです。
この頃には必ず、私は日記に「ずっとこんな過ごしやすい日が続いてほしい」と書きます。

そして私はこの時期になると毎年ほぼ必ず、この話題で語らいます。
「春先と秋どちらが好きか、過ごしやすいか」
私は両方とも好きですが、絶対に秋がイイという人も多いです。
自分が好きな季節について語り尽くし、最後は「過ごしやすい季節が一番」と落ち着きます。
やはり冷暖房が不要の季節はよいものです。

そしてこの時期を過ぎると、やがて冬の到来となります。
いつ頃からか、私は日記に「今日も関東地方は寒い」と書くようになります。
そして、ほぼ毎年必ず「早よ春になってほしい」と書きます。
ですが私のメル友さんには「あまり春が来ないでほしい」という人もいます。
そう、杉花粉症の人です。
でも寒いのが嫌いな私は、早よ暖かい春が来てほしいと思ってしまうのでした。”

ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー

“ユニバーサルスタジオジャパンの「ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー」はとても面白かったのですが、
爆発や大きな音の苦手な私には少し厳しいものでした。

始まりが雷の音からで、少しびっくりしましたが、ビートルジュースのトークが面白く、たくさん笑いました。
お客さんのノリが悪く、苦戦しているなと思ったらそれすら笑いに変えるところがすごいなと。
ツッコミどころなどがすごく関西弁で関西のお笑いをわかっていらっしゃるなという感じでした。

そのあとはダンスや歌のショーで、見ていてとても楽しかったのですが、所々爆発があり、ビクビクしていました。
知っている曲もあって盛り上がってとても楽しみつつ、ちょっとヒヤヒヤしつつのなんとも言えないものです。
ダンスはとてもうまく、見ていてこちらもノリが良くなってきました。

ところどころにまたビートルジュースのトークが面白いのも見られ、笑い、ダンスを見ての繰り返しがとても心地よいです。
「雨宿りにもなるね」なんて話していましたが、雨宿りどころか十分に楽しめます。席は自由なので、見やすい位置で見ていました。
平日だったこともあり、ゆっくり行ってもいい席で見ることができたのでよかったです。”

妹の仕事中に子供たちを預かった。

妹の子供たちが体調不良のため、妹の仕事中に子供たちを預かることになりました。4歳児の女の子は水疱瘡、0歳児の男の子は、突発性発疹。

うちの子供たちはもうはるか何年も前にかかったので、そういう病気もあったなぁ…という。幸いすごく機嫌が悪いとか体調悪そうということもなく、とっても元気でした。元気なだけに、外にお出かけ出来ないのが、ちょっと残念。まぁ、外はちょっと暑すぎるので、おうちでエアコンつけて涼んでいるのは快適ではありましたが。

とりあえず、妹のおうちに行って、洗い物やって洗濯物畳んで掃除してから子供たちと戯れてみました。働きながらの子育ては、家事をやるのも大変ですからね。こういう時でもないと、なかなかお手伝いしてあげられないので、ちょっと頑張ってみました。

人がこわい僕のつかの間の幸せ。

僕は、本当に臆病な人間だ。ガラスのハートは壊れやすい。昨日も今日も

ずっとずっと人がこわい。今日も借金の催促の電話が鳴り響く。

もう、殺されるかもしれない..本当に殺されるかも知れないと 胸騒ぎが酷くこだまする。

あと、何年こんなこわいて思いをせねばならないのだろうか….

僕は 元々重度の言語障害だった。今は少し改善している。

何故ならば、時折世界最愛の助成のNSさんの顔を時折みるから…

何度゛人の怖さ故自殺しそうになったことか。実は、最近僕に障碍者認定の許可がおりた。

鬱病による障害者認定2級である。どうせなら言語障害での認定がほしかった。

これが元で40年も50年も傷ついてきたのだから。

今日は、母のデイサービスの日  私が台所で用事をしていると いつの間にか

母の姿がなかった。  送迎の方ガいくら私を呼んでも返事がなかったらしい。

でも、忘れ物があったので急いで届けてみると そこには母の姿があった  ほっとした

そして安心して帰ろうとすると 世界最愛の彼女がいた。

少し疲れていた様子  利用者様の靴を丁寧に丁寧に拭いてあげていた

本当に綺麗な光景だった  まるで虹を見ているようだった

こんな美しい人と出会えて今日の僕は幸せたった

丼に握り!ところんマグロ三昧な休日

先週の日曜日は、家族で大好きなお寿司屋さんに行きました。普段は回転寿司ですが、3か月に1度くらい、贅沢してちょっとだけ高級なお寿司屋さんに行くのが、皆の楽しみなのです。

お店に向かっている途中、今日はマグロの気分!マグロばっかり食べよう!と思っていたのですが、入店したらちょうどマグロフェアをやっていました。大トロも中トロも、大好きなネギトロ丼も半額近くになっていてテンションが上がる上がる。「ネギトロ丼食べたいけど、これ頼んじゃったらお寿司があんまり食べられなくなるなー」と言ったら、「丼めし食べるのに寿司も食べるんかい!」と家族から総ツッコミ。

結局理解ある家族のおかげで、皆でシェアすることで、ネギトロ丼も握りも、心行くまで食べることができました。赤身もですがトロを食べたのは本当に久しぶりで、ちょっと胃がもたれるほど食べてしまいました。ちょっと高級なお店で食べるマグロはやっぱり美味しいですね。マグロフェアは今月いっぱいやっているようなので、できればもう一度行きたい(笑)。でもそれはさすがにお財布が厳しいので、また次のマグロフェアの時に来られればいいなーと思いつつ、満腹のお腹をさすりお店を後にしたのでした。