大雪で会社の車が大変なことに

関東地方のいくつかの県に大雪警報が出された火曜日。私が住んでいる県でも大雪警報が発令され、午後からちらほら雪が降ってきました。初めのうちは粉雪だったのが、2時間も経つと、結構な量の雪が降ってきました。私は出社していたのですが、会社から帰宅命令が出され、午後2時に退社しました。

その後、会社の従業員が大変だったみたいです。なんと会社の車を運転中にスリップして、田んぼの中へ。従業員には怪我はなかったのですが、車を引き上げなければいけないので保険会社に連絡したら、あちこちで事故があって対応しているため、明日になってしまうとのこと。

別な従業員が迎えに行って、会社に戻ってきました。道路が渋滞していて、戻って来るのにいつもの2.5倍の時間がかかったそうです。

会社から午後から雪が降って危ないだろうから早めに帰社するよう指示があったのにもかかわらず、今日の分の仕事を終わらせたかったために結構な雪の量が道路に積もっているのに、無理して運転してしまったため起きてしまった事故でした。

次の日、レッカー移動してもらい、車の修理に出して見積りを貰ったところ、数十万円の修理代とのこと。自損事故保険に入ってなかったのです。

誰も怪我が無くてよかったけど、社長がかなり怒ってました。過信は禁物、そう感じた一件でした。

子供が受験した英検会場での出来事

先日、小学5年生の子供が英検を受験しました。今回は4級でしたが、前回の5級に続いて2度目なので本人はそれほど緊張することなく受験に臨んでいました。以前は、地元の大学での受験でしたが、今回は専門学校が会場となっており私は少し戸惑いました。

まず、車での送迎が禁止されていて主人に車で近くで降ろしてもらい会場に向かいました。会場で受付を済ませ、エレベーターで試験会場へ向かおうとすると先に子供が乗り次私が乗ろうとした時、突然ドアが閉まり子供だけ乗っていってしまったのです。後で向かうと子供は待っていて2人で笑いながら会場へ向かいました。

会場で机に座るとほとんど同学年の子供ばかりで、子供の横には親が付き添っていました。試験開始5分前までは付き添えるので私もいたのです。マークシート式で会場番号や受験番号、生年月日を書くのですが子供のものをチェックし終えた後、一人で来ていた女の子の用紙が目に入りました。

会場番号はマークしていたけれど受験番号はマークできていなかったので知らない子でしたが声を掛けてしまいました。女の子ははっとして驚いて「すいません、ありがとうございます」と小さい声で返してくれこちらもホッとしました。色々なことが起こり、親も子もドキドキしながらの受験となりました。

もう帰りに制服をクリーニングに出しました。

今日で行ってる仕事が終わりでした。解放された~という気持ちで嬉しさしかありません。それにしても、引き継ぎの緩いこと。なんでも来週から社員で異動になる方が来られるみたいです。そっちへ丸投げしようと思っているのかな?でも、いったん教えなきゃ仕事って無理ですよ。まして請求書の仕事もしていたので、4日ほどの引き継ぎ期間しか設定せずに出来るのかと他人事ながら心配です。

今の仕事になる前なんか、前日の夕方に明日から違う仕事をしてもらいますと言われたくらいです。その時は、定年される方の引き継ぎで前から分かってましたが、新しい方では分からないだろうからということでわたしになったようでした。もうこの時のことで、あまり長くないなぁと思ってましたし、職場の女子がうるさすぎるのでいいタイミングで終了しようと思ってたのでちょうど良かったのですが。

本当は明日まででしたが、せっかくなので残っていた有休を消化します。もう仕事帰りに、制服のクリーニングも出してきました。着ている制服も着替えを持っていて出して、すっきり爽やかな気持ちでいっぱいです。出来上がるのが来週半ばなのは驚きましたが。もっと早いと思ったけど仕方ないですよね。とりあえず、明日は近場ではありますが、温泉に行こうと思います。厄落としして美味しいもの食べて来ます。

11日は九州全般も積雪したようです

11日の「底冷え九州、雪で混乱 長崎で7センチ、高速は通行止め」という記事いわく、気象庁が九州や山口で本日朝、積雪が観測され、水道管の凍結や道路の通行、農作物の管理に注意を呼びかけているとのことである。11日の九州の水道凍結指数は東シナ海側で30%~40%のようだ。凍結で断水にならないように祈りたいものである。積もらないまでもこちらでも雪が降っていた。1月や2月は九州でも雪が降る所は降るのではあるが、九州全般的に降るのは2月という印象なので九州全般で降るのはちょっと早い気がする。

積雪も迷惑だが、積り切らずに雪解け水になって凍結するのも厄介なので、困りものである。促成栽培している所なんかでビニールハウスの光熱費が必要になるので、野菜の高騰がより進みそうに思える。

道路が凍結して道路の通行に影響をかなり受けると困る職業は、やはり陸運業であろう。配達員の配達に影響が出るのは言うまでもない事かもしれないけど、高速道路が凍結となると一般道を通らざるを得ないので、トラックが遅延するので、全般的に予定時刻に仕分けする部署に荷物が届かないので、どうしても配達に影響してくる。晴れの日に事故で高速道路が通行止めなら、トラック運転手の一般道のルート選択能力によっては影響を受けないこともあるかも知れないが、雪が降って通行止めとなると、一般道も積雪するからトラック運転手の能力でどうにかなるかは微妙である。配達の遅延は免れないが、配達員には「お疲れさまです」と一言かけたくなる。

一方で、雪の予測が出ると潤いそうなのが事前の給油やチェーン需要でガソリンスタンドかも知れないが、積雪当日となると、他の小売業と変わらず従業員の通勤も大変だし、駆け込みでチェーン購入ということがあるかも知れないが、給油客も少なくなって閑散としてそうである。

九州でも福岡は鮭が捕れるそうだが、一番高温に耐えられる魚種でさえ18度が限界らしいサケ・マス類には、いい環境かも知れない。もっとも漁師や釣り人的には厄介な天気ではあるが。川が凍結している所は今の所ないようだが、凍結となると水力発電や小水力発電に影響しそうなのが心配な所である。

2月に来る九州全般的な積雪が1月に前倒ししてくれていることを祈りたいものであるが、2月を考えれば、今年は九州でも積雪対策を考えるのもいいかも知れない。

チャコットコームでビューティヘアレッスン♪

日々、意外と苦戦しているのがヘアセット。毎朝出勤の度、いつも髪をまとめるときにこれがけっこう苦労します(汗)。

ヘアミストスプレーを使い、スタイリング剤を使い、使用するゴムの種類を変え・・・と、あれこれ取り入れては、どうにかしてキチッ!キリッ!とまとめ髪を作ろうとするものの、なかなかうまくいきません。元々のクセ毛の質なども手伝い、どうしても緩んでしまうポイントがいつも同じなのでそこへのアプローチを求め続けています。バレリーナや新体操選手が本番のときとくにそうしているように、きちんと感のあるキリッとしたヘアスタイルに憧れますね。

そんなキリッ!としたヘアセットを求め、今年初に買ったアイテムがチャコットのヘアコーム。この際なので、いずれは買おうと思っていたヘアジェル&チャコットヘアゴムの方もついでにお買い上げ。

そして今朝、ヘアセットレッスン革命の手始めに今あるヘアミスト+今回のチャコットコームで整え、まとめてみると・・・

これが、これまでとはだいぶまとめ方に差が出たのが分かりました!さすがはチャコットコーム様のおかげです(笑)。

バレエアイテムなどの王道大御所メーカー、チャコットの店員さんも今回のお買い物アドバイスで言ってくれたように、やっぱりコームならヘアブラシよりもきちんとラインが出て、キレイに仕上がるので嬉しいですね。

今回、ヘアジェルは敢えて使わず手持ちのミストとコーム、そしてゴムの方も従来のものを使用してのセットとなりましたが、ジェルなしでもまずまずの仕上がり!これまで苦戦していたまとめ髪が、一歩ステップアップした手ごたえがあってこれは嬉しいですね。あとは数をこなしてキレイにまとめるコツを掴んでいくのみでしょうか。

これからも日々、ビューティレッスンは続きます♪

ちょっともう何と戦っているのか分かりません

わたしのFacebook登録基準は、なるべく日常で普通にしていたら会えなさそうな人にしています。なので会社経営者、キラキラセミナー家、伝統的な屋号を持つ店の何代目、芸妓さんや太夫さん、お坊さんなど様々です。

プロフィール写真をなるべく自撮りの方を選んでいるのですが、その方の雰囲気や勢いや生き様は写真からも出るのかと毎回驚きます。

ある年ある方の写真がとても目に付きやすかった時、その方は事業が成長し始めでした。あっという間に世界にまで行きました。そのパワーが写真から出ていたのです。

ある方は文章からも意固地な感じを受け取りました。実際毎回どこから拾ってくるのか、とにかく「嫌韓」「嫌韓」で嫌韓関係の記事を拾っては批判しています。この方は法人の偉い方なのに、昼間から何やってるのか。

先日は「YOSAKOIソーラン祭りは韓国からの伝統!衣装は韓国からのレンタル!けしからん!」と事実無根の事を書いていました。事実無根なのがわかるのは私自身がYOSAKOIソーラン祭りに10年参加した事があり、衣装を毎回どこからか借りることは現実的に無理がある事、YOSAKOIソーラン祭り創設された方に実際に会って話を聞いたことがあったからでした。

これには流石に少々の揶揄を含めてコメントしました。相変わらず彼の顔からは嫌韓オーラがバンバン出ています。今日はお辞儀の記事でした。洋服の文化に和装のお辞儀が正しいとは小笠原流の考えのようですが、チマチョゴリのお辞儀を真似したとは誰も言ってないし真似かどうかも怪しいだろと思います。

どうも韓国のかの字で頭に血が登るようで、もはやどうしたいのか分かりませんが、この方の下で働きたくないのは事実です。

爆笑必至!滝沢カレンの独特な四字熟語!

今年大活躍した人物といえば滝沢カレンさんですよね。彼女はその独特な日本語が本当に面白くて人気です。そんな彼女がどんな人か見ていきたいと思います。滝沢さんはウクライナ人の父親と日本人の母親を持つハーフです。ですが、生まれも育ちも日本ということでなぜあそこまで不思議な日本語を使うのかは分かりません。

驚くべきエピソードはなんと昔、アナウンススクールに通っていたことです。そこでしっかりとした日本語の使い方を習ったそうですが、結局喋り方は治らなかったもたいですね。そんな滝沢さんは最近四字熟語にはまっているそうで、これが傑作の面白さです。

人に四字熟語をつけるのが得意だそうで、それをいくつか紹介したいと思います。エグザイルの関口メンディーさんには「生涯踊子」という四字熟語でした。グループでダンサーを務めているのでそれについてのことでしょうね。アンジャッシュの渡部さんに対しては「芸風過多」でした。

グルメで有名ですが、その他にもたくさんのことに精通していることをシニカルに言い得ていて絶妙なセンスですね。人気俳優の福士蒼汰さんには、「青春役者」と言って、青春系の映画・ドラマに頻繁に出演していることをシンプルに表現していますね。来年もこの勢いのまま活躍して欲しいです。

テレビが面白くない理由とはなに?

最近というかなんというか、テレビが面白くないですね。ここんところバラエティーをよく観るようになったのですが、面白くない。惰性で観ている感じです。

なんというか、似たようなトーク番組が多い。人気の芸人に頼っているからか、同じ人を画面でよくみかける。まあ、バラエティーは、昔からそんなに好きではなかったから、別にかまわないが。ドラマもよく観るようになったです。と言っても、コメディ色が、ある作品か、刑事ものばかりだけど。

ただ、二時間ものは、そんなに観ないです。刑事ものと言っても、あんまり重い作品は観ませんがね。よく観るようになったのはニュースかな。下らないニュースもあれば、面白いニュースもあるので、よく観ています。ニュースの特集は、興味があれば観ています。

夕方のニュースをよく観ていますね。夕方は、ローカルニュースと全国ニュースがあるので、楽しいです。ただ、ローカルニュースと全国ニュースでニュース内容が被る時がよくあるのが、難点ですが。テレビで観なくなったのが、アニメでしょうかね。最近のアニメは、ほとんど深夜放送に追いやられて夕方とかゴールデンで放送することが少ないので、忘れてしまうのですよね。別にいいけど。