ちょっともう何と戦っているのか分かりません

わたしのFacebook登録基準は、なるべく日常で普通にしていたら会えなさそうな人にしています。なので会社経営者、キラキラセミナー家、伝統的な屋号を持つ店の何代目、芸妓さんや太夫さん、お坊さんなど様々です。

プロフィール写真をなるべく自撮りの方を選んでいるのですが、その方の雰囲気や勢いや生き様は写真からも出るのかと毎回驚きます。

ある年ある方の写真がとても目に付きやすかった時、その方は事業が成長し始めでした。あっという間に世界にまで行きました。そのパワーが写真から出ていたのです。

ある方は文章からも意固地な感じを受け取りました。実際毎回どこから拾ってくるのか、とにかく「嫌韓」「嫌韓」で嫌韓関係の記事を拾っては批判しています。この方は法人の偉い方なのに、昼間から何やってるのか。

先日は「YOSAKOIソーラン祭りは韓国からの伝統!衣装は韓国からのレンタル!けしからん!」と事実無根の事を書いていました。事実無根なのがわかるのは私自身がYOSAKOIソーラン祭りに10年参加した事があり、衣装を毎回どこからか借りることは現実的に無理がある事、YOSAKOIソーラン祭り創設された方に実際に会って話を聞いたことがあったからでした。

これには流石に少々の揶揄を含めてコメントしました。相変わらず彼の顔からは嫌韓オーラがバンバン出ています。今日はお辞儀の記事でした。洋服の文化に和装のお辞儀が正しいとは小笠原流の考えのようですが、チマチョゴリのお辞儀を真似したとは誰も言ってないし真似かどうかも怪しいだろと思います。

どうも韓国のかの字で頭に血が登るようで、もはやどうしたいのか分かりませんが、この方の下で働きたくないのは事実です。