お金をいくらかチャージしたカードがたくさんあるのも不便

財布にあまりお金が入っていないから、ちょっとお金をおろそうと思ったのだがちょっと考えてやめた。なぜなら、財布の中にはお金がなくてもカードやらポイントが結構あるわけで、チャージしたりなんだかんだでお金がたまっているわけである。結局1度チャージするとポイントはたまるもののお金としておろすことはできない。

当たり前といっては当たり前なんだが、チャージするときに次が面倒だからといって1万円チャージというのが何回もある。これらのカードは、提携店が広がっているとはいえどこでも使えるわけではないから、注意が必要であるしいくらあるかというのは常に把握がめんどくさいわけで、レシートをためておくのも面倒臭いから、いつもカードにはいくら入っているんだろうとドキドキする事もある。

この間も、結構カードにチャージしていたつもりでカードだけだしたら3000円ほど足りませんときた。その時は5千円札が1枚あったから恥をかかなかったものの、こういう額面がわからないプリペイドカードはいろいろと考えれば不便だ。同じように使えるデビッドカードはキャッシュカードとほぼ変わらないし、そちらの方を使おうかと最近考え出した。なにしろいくつもカードがあるのは逆に不便だしね。