子供の食欲が怖い

最近、やけにお米の消費量が多くなってきたように感じます。

それを夫に話すと、まあ春はお腹が空く季節だしね、なんて言われてしまいました。

いや違うでしょ、明らかに息子たちが成長して食費がかかるようになったんじゃんと思いました。

まだ小学生の息子なのに、好き嫌いはあれこれあるというのに、もう大人と食べる量はほとんど変わらないのです。

むしろ私の方が年齢とともに食事の量は減ってるから私よりは多いかもしれません。

お米を買う頻度が増えているのは確実で、すくすく育つのは嬉しいけれどこれからは徐々に懐の寂しい状態になりそうです。

でも、夫はまだこれからだよ、と言います。

スポーツ系の部活なんか入って、毎日運動してくるようになったらもう大変だよ、と。

丼にご飯何杯でも食べるようになるし、おやつにカップラーメン食べても食事もしっかり食べるようになるから、と言われました。

まあ夫は野球部で、学生の頃はかなり食欲があった方だからそのすごさを知ってるのでしょう。

私なんてあまり部活動なんて参加してなかったし、男子とは関わらなかった学生時代なので小学生男子ですらこんなに食べるなんて、びっくりでした。

男二人を育てるのには、私もお米代を稼ぎに出ないと難しいかも、と本気で悩み始める専業主婦でした。

子供が受験した英検会場での出来事

先日、小学5年生の子供が英検を受験しました。今回は4級でしたが、前回の5級に続いて2度目なので本人はそれほど緊張することなく受験に臨んでいました。以前は、地元の大学での受験でしたが、今回は専門学校が会場となっており私は少し戸惑いました。

まず、車での送迎が禁止されていて主人に車で近くで降ろしてもらい会場に向かいました。会場で受付を済ませ、エレベーターで試験会場へ向かおうとすると先に子供が乗り次私が乗ろうとした時、突然ドアが閉まり子供だけ乗っていってしまったのです。後で向かうと子供は待っていて2人で笑いながら会場へ向かいました。

会場で机に座るとほとんど同学年の子供ばかりで、子供の横には親が付き添っていました。試験開始5分前までは付き添えるので私もいたのです。マークシート式で会場番号や受験番号、生年月日を書くのですが子供のものをチェックし終えた後、一人で来ていた女の子の用紙が目に入りました。

会場番号はマークしていたけれど受験番号はマークできていなかったので知らない子でしたが声を掛けてしまいました。女の子ははっとして驚いて「すいません、ありがとうございます」と小さい声で返してくれこちらもホッとしました。色々なことが起こり、親も子もドキドキしながらの受験となりました。

妹の仕事中に子供たちを預かった。

妹の子供たちが体調不良のため、妹の仕事中に子供たちを預かることになりました。4歳児の女の子は水疱瘡、0歳児の男の子は、突発性発疹。

うちの子供たちはもうはるか何年も前にかかったので、そういう病気もあったなぁ…という。幸いすごく機嫌が悪いとか体調悪そうということもなく、とっても元気でした。元気なだけに、外にお出かけ出来ないのが、ちょっと残念。まぁ、外はちょっと暑すぎるので、おうちでエアコンつけて涼んでいるのは快適ではありましたが。

とりあえず、妹のおうちに行って、洗い物やって洗濯物畳んで掃除してから子供たちと戯れてみました。働きながらの子育ては、家事をやるのも大変ですからね。こういう時でもないと、なかなかお手伝いしてあげられないので、ちょっと頑張ってみました。

初、子供の歯に虫歯を見つけた時のショック

昨夜は本当にショックなことが起きました。いつも夜の歯磨きの仕上げは私がやってあげてるんですが、昨日は念入りに膝の上に乗せてやってあげてたんです。ふと見ると奥歯に食べかすのような汚れがありました。ゴシゴシ磨いていると…汚れが取れてあとから出てきたのは大きな穴。もう大ショックです。まあ、あれだけお菓子が大好きな子だからいつかは出来ると思ってたけど…。実際に虫歯を見ると茫然としてしまいました。歯医者嫌いの子だから連れて行くだけでも本当に一苦労です。2か月前くらいにフッ素塗った時にチェックしてもらった時には何もなかったのに。

ようやく先週自分の歯医者通いが終わってホッとしていた矢先のことだったから子供が泣くまで叱ってしまいました(T_T)とにかく今日は幼稚園から帰ったらすぐに歯医者に引っ張って行こうと思ってます。願わくば一日で終わってほしいですね。

子供の書道の硯や筆を洗うのは手間が掛かります

子供の学校の書道用具を自宅で洗うと、洗面台が墨液で真っ黒になって洗面台に墨液の汚れが付いて取れなくなります。だから、子供の書道用具を洗うのは私は洗面台が汚くなるから嫌いです。また、墨液の汚れで汚くなった洗面台は私は石鹸とスポンジでゴシゴシした後にお湯で流したりしますが、完璧に墨液の汚れは取れないので本当に困ります。

しかし、私が小学生の頃は学校の書道では墨液が禁止だったから、固形の墨を摩っていた為なのか、今よりも筆や硯が洗いやすかった気がしますし、固形の墨を摩るのは子供には大変時間が掛かるし大変な事だったので、墨を使い切るくらいの量しか摩らなかったので、使った後にいらない半紙で硯の墨を綺麗に拭き取った後に、濡れたティッシュで拭き取った後に乾いたティッシュで拭き取れば、自宅に帰った後も洗面台で洗っても洗面台を汚す事はなかったと思います。また、筆も同じで授業で使った後はいらない半紙で墨を拭き取った後に、学校の教室の水道で洗って書道専用の雑巾で良く拭けば自宅で洗うのも簡単だったのです。

しかし、今は学校では書道用具を洗うのはいけないみたいですし、子供に洗面台を汚されたくない私の様な親が子供の書道用具を洗ってしまうので、とにかく子供の書道用具は子供が自分で洗面台を汚さないで洗える状態になる様に考えないといけないと思います。