インコなら我が家のペットで飼えるかな

なにか動物を飼いたいと最近思っています。

でも、ペット禁止の賃貸なので犬や猫などは飼えないのですけどね。

気分だけでも癒されたいと思ってペットショップへ行ってきました。

可愛い! もう、ガラス張りにメロメロになってしまうほどかわいい。

子供たちも「カワイイー!!飼いたい!」と予想通りの反応なのですが、残念ながら我が家では飼えないのですよ。

賃貸とは言っても戸建てなんだから、OKしてくれたっていいのになぁと思うんですけどね・・・室内で飼育となるといろいろキズを付けたりとかもありますからね。

まぁ仕方が無い。

犬猫は無理だと理解している子供は「じゃぁ、ウサギかモルモット!」とか言い出しましたが、何気にニオイがきついのですよ。私がこれが無理で却下です。

小型で鳴き声も匂いも無い動物となると、ハムスターとか?

お値段も1000円以下とお手頃! 買っちゃう?と一瞬頭をよぎりましたけど、ハムスターってずーっと寝ていて、遊んだりできるイメージが全く無く、、、これも却下です。

ペットショップの中をふらふらと歩いていたら、インコ発見!

1980円って洋服か!みたいな値段で、インコなら部屋の中で放して遊んだり、手や方に乗せて遊んだ事もあるので、これはいいかも!!

お世話もそれほど手間がかからないし・・・と本気で飼おうかと考え始め・・・悩みに悩んだ数十分。

ふと頭をよぎった長期の旅行へ行くときどうする?問題

餌とか多めに置いて行ってあげたとしても、夏場締め切った部屋の中で帰ってきたら・・・なんて事になったら悲しすぎる!という妄想が頭の中で広がり、最終的に飼う事は諦めて帰ってきました。

お爺ちゃんとお婆ちゃんを元気にしてあげたい

もうすぐ敬老の日ですね。わが家の娘は保育園から参加する敬老会のイベントの練習を毎日しています。

敬老会、どんなことをするの?と聞いてみると、突然娘が「じゅげむじゅげむ…」とあの長~い名前をスラスラ言ったのです。

いつどこで覚えたの?!と驚いていると、このじゅげむの劇をするらしく、長い名前は歌で覚えたようです。なるほど、歌にしてリズムにのって覚えたら、覚えやすいのかもしれません。それにしても、凄い記憶力。何回か言ってもらったけど、私は最初と最後しか覚えられませんでした。

よく長いのに覚えれたね、と褒めると娘が「だって、お爺ちゃんとお婆ちゃんを元気にしてあげたいんだもん!」と言いました。凄いですね。そんなことを思っていたなんて、正直驚きました。きっと、子供たちの元気な劇を観て敬老会の皆さんも喜んでくれますね。

劇はできないけど、じゅげむじゅげむの歌と踊りは、自分のお爺ちゃんとお婆ちゃんの前でも披露する予定のようです。みんな、びっくりするだろうなぁ。娘も今からとても楽しみにしているようです。敬老の日、こういう孫からのプレゼントの仕方もあるんですね。

両親たちの良い思い出になってくれたらなぁと思います。

いよいよロードバイクデビュー!

タイトルの通り、今までのクロスバイクから、いよいよロードバイクデビューをします。

世間の流れに乗ったようなところもありますが、2年越しでの購入になりました。

今回のロードバイク購入までには、資金不足も含めて、羽陽曲折ありましたが、せっかく自分の気持ちが大きくこもった買い物でもあるので、

車体選びからコンポーネントの選択と、素人知識から独学で勉強し、自分が望む形のバイクを作り上げました。

ただ、知識が溜まれば溜まるほど、自分の欲求も高まり、その欲求を解消しようとするとダイレクトに資金に影響するという負のループにはまりかけました。

また、購入決意から2年越しということで、コンポーネントが新たなモデルが出たりもし、自分にとってどれが適しているのか、とても迷わされました。

今回、購入をサポートしてくれた友達やショップの方、ありがとうございます!

来週はいよいよ中距離(70キロ)のデビューです。

友達のバイクに軽く乗ったこともありますが、今度は自分のバイクです!

中距離デビューを果たしたら、今度は長距離ライドです。

そして、ツールド東北やツールド下関といった、長距離ファンライドにも参加できるように脚を鍛えていかないといけません。

これからもロードバイク頑張ります!

内田篤人、シャルケで退団セレモニー

内田選手の前所属クラブであるシャルケは、10日、ブンデスリーガ第3節シュトゥットガルト戦の前に内田選手の退団セレモニーを開催しました。

さすがにこの部分はDAZNさんでは見ることが出来なくて残念でしたが。

ウニオン・ベルリンの入団会見みたいに別枠で退団セレモニーだけやってくれないかしら。

ツイッターやたくさん上がってくる記事を見ていると、とても素敵なセレモニーだったことがうかがい知れます。

内田選手はデュッセルドルフでデビュー戦を戦った後、スーツに着替えてゲルゼンキルヒェンのシャルケのホーム、フェルティンス・アレーナに向かいました。

内田コールの大声援に迎えられ、スクリーンには内田選手の名場面が映し出され、スーツ姿の内田選手が感謝の意を述べ、ピッチ上でファンから送られた写真で作られたコラージュが手渡され、クレメンス・テンニース監査役会会長とシャルケのマスコット、エルウィンと一緒に写真に納まり、チームメイトたちとも挨拶を交わし、笑顔で思い出のクラブに別れを告げた。

ざっとこんな流れでセレモニーは終わりました。

こんな風に大事にされて送り出されるなんて、ひとえにシャルケと言うクラブの優しさ、温かさと、内田選手の人望のなせる業なんだろうなあ、と思いました。

移籍の際も、内田選手は2部の上位クラブにとっても年俸が高すぎて手が出ないクラスの選手だったけれど、シャルケ側が歩み寄って移籍しやすいようにしてくれたという記事もありました。

どうすればここまで大事にされるのだろう。

最近は、喧嘩別れみたいな移籍も見かけたりするけど、そんな話とは無縁の内田選手。

誰に対しても誠実な態度だからでしょうか。

見習いたいものです。

息子6歳スライムデビュー

今日は、息子6歳と一緒に久しぶりにレゴで遊びました。とにかく息子は、マインクラフトのキャラ スティーブを作って欲しいとしつこいので、まずネットで画像を見ながらいざ、作成してみました。そして、息子はというと何やら緑のブロックをたくさん集めています。

お互い横目でチラチラ見ながら作成。幸い、ブロックの色がかぶることなく約30分経過してお互い完成しました。さて、息子は何を作ったかというと、マインクラフトでお馴染みの「ゾンビ」5体でした。早速、私の作ったスティーブと何をするのかと思ったら、私はてっきり部屋に飾るのかと思っていました。

が、息子は飾るのではなく、なんと昨日買ったばかりのスライム5箱をプラスチックの容器に入れ、スライム風呂を作り、その中にゾンビとスティーブを入れているではありませんか!!恐るべし実況動画…。息子は昨日から、このスライム風呂をやりたくて昨日から用意していたのです。

それが本日、息子が生まれてから初のスライムデビューです。しかも蛍光黄緑なので、まさに、バスクリン色。息子は始め、気持ち悪いや気持ちーなど発狂していましたが、とても気にいったらしく、そのスライム風呂で2時間もその他キャラクターと一緒に遊んでいました。

さらに寝る前には、明日も学校から帰ってきたら遊ぶ!!と言っていました。いつまでこのスライムマイブームが続くのやら…。

今年も高校球児に泣かされました

こんにちは!

サボロー主婦のエリンコです。

8月ももうすぐ終わり、もうすぐ秋がやってきますね!

タイトルの通り、今年も高校球児に泣かされました。

そう、それは「高校野球(甲子園)」です。

主人と結婚するまで高校野球になど全く興味を示さなかった私ですが、元高校球児の主人と結婚し毎年のように高校野球をみることによりその面白さがだんだんと分ってきて、今では試合状況を仕事中の主人にLINEで報告するまでになりました(笑)

いやぁ、何が面白って・・・

野球そのものは勿論なのですが、高校球児たちが見せる友情や愛情に心打たれるのです。

今年、一番心打たれたのは準決勝の広稜高校(広島)VS天理高校(奈良)の一幕。

テレビやインターネットでも少し話題になりましたが、天理高校応援団長の木村君の涙。

天理高校応援団長はいかなる時でも感情を表には出してはならず、不動であるのが習わしの用ですが試合が進み、自身のチームの負けが見えてしまった時に男泣き。

それはもう溢れ出てきて、思わずもらい泣きしてしまいました。

そしてさらに胸を打たれたのは試合終了後。

天理高校では今年のスローガンとして「底力」を掲げており、小さなカードのようなものをポケットに入れて試合に臨んでいたようなのですが、試合終了後、決勝に進むことになった広稜高校の選手にその大事なカードを託していたのです。

なんだかジーンと来るものがありました。

潔く負けを認め、相手に自分達の重いを託す。

試合が終了し、敵から友へと変わる。

なんて素敵なお話なのでしょう。

この他にも数え切れない愛情や友情の物語を垣間見ることができましたが、やっぱり私の中ではこれが一番打たれたかな。

来年はどんな物語をみることが出来るのでしょうか。

今から楽しみです。

全国の高校野球児のみなさん、熱い中本当にお疲れ様でした。

感動をありがとう。