真夏になぜかふとあの季節を思う

“今日も関東地方はお天気で暑いです。
私は日記に毎日「今日も関東地方は暑い」と書いている気がします。
夏に限らず、4月か5月あたりから延々とな気もします。
果たして何月まで続くんでしょう?
少なくとも9月までは続きそう、10月はどうでしょうね。

私が日記に「今日も暑い」と書かなくなった頃には、日本国内は秋の盛りです。
この時期が最も過ごしやすいという人も多いです。
この頃には必ず、私は日記に「ずっとこんな過ごしやすい日が続いてほしい」と書きます。

そして私はこの時期になると毎年ほぼ必ず、この話題で語らいます。
「春先と秋どちらが好きか、過ごしやすいか」
私は両方とも好きですが、絶対に秋がイイという人も多いです。
自分が好きな季節について語り尽くし、最後は「過ごしやすい季節が一番」と落ち着きます。
やはり冷暖房が不要の季節はよいものです。

そしてこの時期を過ぎると、やがて冬の到来となります。
いつ頃からか、私は日記に「今日も関東地方は寒い」と書くようになります。
そして、ほぼ毎年必ず「早よ春になってほしい」と書きます。
ですが私のメル友さんには「あまり春が来ないでほしい」という人もいます。
そう、杉花粉症の人です。
でも寒いのが嫌いな私は、早よ暖かい春が来てほしいと思ってしまうのでした。”

ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー

“ユニバーサルスタジオジャパンの「ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー」はとても面白かったのですが、
爆発や大きな音の苦手な私には少し厳しいものでした。

始まりが雷の音からで、少しびっくりしましたが、ビートルジュースのトークが面白く、たくさん笑いました。
お客さんのノリが悪く、苦戦しているなと思ったらそれすら笑いに変えるところがすごいなと。
ツッコミどころなどがすごく関西弁で関西のお笑いをわかっていらっしゃるなという感じでした。

そのあとはダンスや歌のショーで、見ていてとても楽しかったのですが、所々爆発があり、ビクビクしていました。
知っている曲もあって盛り上がってとても楽しみつつ、ちょっとヒヤヒヤしつつのなんとも言えないものです。
ダンスはとてもうまく、見ていてこちらもノリが良くなってきました。

ところどころにまたビートルジュースのトークが面白いのも見られ、笑い、ダンスを見ての繰り返しがとても心地よいです。
「雨宿りにもなるね」なんて話していましたが、雨宿りどころか十分に楽しめます。席は自由なので、見やすい位置で見ていました。
平日だったこともあり、ゆっくり行ってもいい席で見ることができたのでよかったです。”

妹の仕事中に子供たちを預かった。

妹の子供たちが体調不良のため、妹の仕事中に子供たちを預かることになりました。4歳児の女の子は水疱瘡、0歳児の男の子は、突発性発疹。

うちの子供たちはもうはるか何年も前にかかったので、そういう病気もあったなぁ…という。幸いすごく機嫌が悪いとか体調悪そうということもなく、とっても元気でした。元気なだけに、外にお出かけ出来ないのが、ちょっと残念。まぁ、外はちょっと暑すぎるので、おうちでエアコンつけて涼んでいるのは快適ではありましたが。

とりあえず、妹のおうちに行って、洗い物やって洗濯物畳んで掃除してから子供たちと戯れてみました。働きながらの子育ては、家事をやるのも大変ですからね。こういう時でもないと、なかなかお手伝いしてあげられないので、ちょっと頑張ってみました。

人がこわい僕のつかの間の幸せ。

僕は、本当に臆病な人間だ。ガラスのハートは壊れやすい。昨日も今日も

ずっとずっと人がこわい。今日も借金の催促の電話が鳴り響く。

もう、殺されるかもしれない..本当に殺されるかも知れないと 胸騒ぎが酷くこだまする。

あと、何年こんなこわいて思いをせねばならないのだろうか….

僕は 元々重度の言語障害だった。今は少し改善している。

何故ならば、時折世界最愛の助成のNSさんの顔を時折みるから…

何度゛人の怖さ故自殺しそうになったことか。実は、最近僕に障碍者認定の許可がおりた。

鬱病による障害者認定2級である。どうせなら言語障害での認定がほしかった。

これが元で40年も50年も傷ついてきたのだから。

今日は、母のデイサービスの日  私が台所で用事をしていると いつの間にか

母の姿がなかった。  送迎の方ガいくら私を呼んでも返事がなかったらしい。

でも、忘れ物があったので急いで届けてみると そこには母の姿があった  ほっとした

そして安心して帰ろうとすると 世界最愛の彼女がいた。

少し疲れていた様子  利用者様の靴を丁寧に丁寧に拭いてあげていた

本当に綺麗な光景だった  まるで虹を見ているようだった

こんな美しい人と出会えて今日の僕は幸せたった