丼に握り!ところんマグロ三昧な休日

先週の日曜日は、家族で大好きなお寿司屋さんに行きました。普段は回転寿司ですが、3か月に1度くらい、贅沢してちょっとだけ高級なお寿司屋さんに行くのが、皆の楽しみなのです。

お店に向かっている途中、今日はマグロの気分!マグロばっかり食べよう!と思っていたのですが、入店したらちょうどマグロフェアをやっていました。大トロも中トロも、大好きなネギトロ丼も半額近くになっていてテンションが上がる上がる。「ネギトロ丼食べたいけど、これ頼んじゃったらお寿司があんまり食べられなくなるなー」と言ったら、「丼めし食べるのに寿司も食べるんかい!」と家族から総ツッコミ。

結局理解ある家族のおかげで、皆でシェアすることで、ネギトロ丼も握りも、心行くまで食べることができました。赤身もですがトロを食べたのは本当に久しぶりで、ちょっと胃がもたれるほど食べてしまいました。ちょっと高級なお店で食べるマグロはやっぱり美味しいですね。マグロフェアは今月いっぱいやっているようなので、できればもう一度行きたい(笑)。でもそれはさすがにお財布が厳しいので、また次のマグロフェアの時に来られればいいなーと思いつつ、満腹のお腹をさすりお店を後にしたのでした。

夏コミ用の同人誌とグッズ作りをしていました

先日の9日に、夏最大の同人誌の即売会「コミックマーケット」いわゆる「夏コミ」の当落が発表され、今年はスペースに受かったので、早割で原稿を入稿すると3割引きで綺麗な装丁に仕上げてくれる有名な印刷所「プリントオン」さんに初めて頼んで、描き上がっていた同人誌の原稿を早速入稿しました。

今年の本は、もちろん本文も夏に合わせたストーリーで一生懸命書き上げましたが、表紙も凝ったものにしようと、特殊加工が施される「キラキラアニバーサリーフェア」という物にし、表紙の絵の周りを取り囲むようにゴールドの星のホログラム印刷が散りばめられて、タイトルも追加料金で「ドットネオンピンク」というギラギラしたピンクの箔押しにしてもらい、本文の遊び紙も、表紙に合わせてホログラムスターに変えてもらい、本文の紙も「厚口特殊紙さくら」に変更、というかなり豪華な仕上がりになりそうな同人誌です。

どんな風に出来上がるのか、スペースまで本を運んでもらえるので今から楽しみにしています。

ついでに時間が余ったので、プリントオンさんのサイトを見ているとふとグッズが目に留まり、「本を買ってくれたお客さんに先着で無料であげるこのミニ手鏡を作ろう」と、本絵を描き始めて、出来上がったものを入稿しました。

今年の夏コミは、とても手の込んだ同人誌とグッズが出来上がってきそうです。