真夏になぜかふとあの季節を思う

“今日も関東地方はお天気で暑いです。
私は日記に毎日「今日も関東地方は暑い」と書いている気がします。
夏に限らず、4月か5月あたりから延々とな気もします。
果たして何月まで続くんでしょう?
少なくとも9月までは続きそう、10月はどうでしょうね。

私が日記に「今日も暑い」と書かなくなった頃には、日本国内は秋の盛りです。
この時期が最も過ごしやすいという人も多いです。
この頃には必ず、私は日記に「ずっとこんな過ごしやすい日が続いてほしい」と書きます。

そして私はこの時期になると毎年ほぼ必ず、この話題で語らいます。
「春先と秋どちらが好きか、過ごしやすいか」
私は両方とも好きですが、絶対に秋がイイという人も多いです。
自分が好きな季節について語り尽くし、最後は「過ごしやすい季節が一番」と落ち着きます。
やはり冷暖房が不要の季節はよいものです。

そしてこの時期を過ぎると、やがて冬の到来となります。
いつ頃からか、私は日記に「今日も関東地方は寒い」と書くようになります。
そして、ほぼ毎年必ず「早よ春になってほしい」と書きます。
ですが私のメル友さんには「あまり春が来ないでほしい」という人もいます。
そう、杉花粉症の人です。
でも寒いのが嫌いな私は、早よ暖かい春が来てほしいと思ってしまうのでした。”

ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー

“ユニバーサルスタジオジャパンの「ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー」はとても面白かったのですが、
爆発や大きな音の苦手な私には少し厳しいものでした。

始まりが雷の音からで、少しびっくりしましたが、ビートルジュースのトークが面白く、たくさん笑いました。
お客さんのノリが悪く、苦戦しているなと思ったらそれすら笑いに変えるところがすごいなと。
ツッコミどころなどがすごく関西弁で関西のお笑いをわかっていらっしゃるなという感じでした。

そのあとはダンスや歌のショーで、見ていてとても楽しかったのですが、所々爆発があり、ビクビクしていました。
知っている曲もあって盛り上がってとても楽しみつつ、ちょっとヒヤヒヤしつつのなんとも言えないものです。
ダンスはとてもうまく、見ていてこちらもノリが良くなってきました。

ところどころにまたビートルジュースのトークが面白いのも見られ、笑い、ダンスを見ての繰り返しがとても心地よいです。
「雨宿りにもなるね」なんて話していましたが、雨宿りどころか十分に楽しめます。席は自由なので、見やすい位置で見ていました。
平日だったこともあり、ゆっくり行ってもいい席で見ることができたのでよかったです。”

妹の仕事中に子供たちを預かった。

妹の子供たちが体調不良のため、妹の仕事中に子供たちを預かることになりました。4歳児の女の子は水疱瘡、0歳児の男の子は、突発性発疹。

うちの子供たちはもうはるか何年も前にかかったので、そういう病気もあったなぁ…という。幸いすごく機嫌が悪いとか体調悪そうということもなく、とっても元気でした。元気なだけに、外にお出かけ出来ないのが、ちょっと残念。まぁ、外はちょっと暑すぎるので、おうちでエアコンつけて涼んでいるのは快適ではありましたが。

とりあえず、妹のおうちに行って、洗い物やって洗濯物畳んで掃除してから子供たちと戯れてみました。働きながらの子育ては、家事をやるのも大変ですからね。こういう時でもないと、なかなかお手伝いしてあげられないので、ちょっと頑張ってみました。

人がこわい僕のつかの間の幸せ。

僕は、本当に臆病な人間だ。ガラスのハートは壊れやすい。昨日も今日も

ずっとずっと人がこわい。今日も借金の催促の電話が鳴り響く。

もう、殺されるかもしれない..本当に殺されるかも知れないと 胸騒ぎが酷くこだまする。

あと、何年こんなこわいて思いをせねばならないのだろうか….

僕は 元々重度の言語障害だった。今は少し改善している。

何故ならば、時折世界最愛の助成のNSさんの顔を時折みるから…

何度゛人の怖さ故自殺しそうになったことか。実は、最近僕に障碍者認定の許可がおりた。

鬱病による障害者認定2級である。どうせなら言語障害での認定がほしかった。

これが元で40年も50年も傷ついてきたのだから。

今日は、母のデイサービスの日  私が台所で用事をしていると いつの間にか

母の姿がなかった。  送迎の方ガいくら私を呼んでも返事がなかったらしい。

でも、忘れ物があったので急いで届けてみると そこには母の姿があった  ほっとした

そして安心して帰ろうとすると 世界最愛の彼女がいた。

少し疲れていた様子  利用者様の靴を丁寧に丁寧に拭いてあげていた

本当に綺麗な光景だった  まるで虹を見ているようだった

こんな美しい人と出会えて今日の僕は幸せたった

丼に握り!ところんマグロ三昧な休日

先週の日曜日は、家族で大好きなお寿司屋さんに行きました。普段は回転寿司ですが、3か月に1度くらい、贅沢してちょっとだけ高級なお寿司屋さんに行くのが、皆の楽しみなのです。

お店に向かっている途中、今日はマグロの気分!マグロばっかり食べよう!と思っていたのですが、入店したらちょうどマグロフェアをやっていました。大トロも中トロも、大好きなネギトロ丼も半額近くになっていてテンションが上がる上がる。「ネギトロ丼食べたいけど、これ頼んじゃったらお寿司があんまり食べられなくなるなー」と言ったら、「丼めし食べるのに寿司も食べるんかい!」と家族から総ツッコミ。

結局理解ある家族のおかげで、皆でシェアすることで、ネギトロ丼も握りも、心行くまで食べることができました。赤身もですがトロを食べたのは本当に久しぶりで、ちょっと胃がもたれるほど食べてしまいました。ちょっと高級なお店で食べるマグロはやっぱり美味しいですね。マグロフェアは今月いっぱいやっているようなので、できればもう一度行きたい(笑)。でもそれはさすがにお財布が厳しいので、また次のマグロフェアの時に来られればいいなーと思いつつ、満腹のお腹をさすりお店を後にしたのでした。

私の人生における音楽

私は5歳からピアノを習い始めました。その頃から、私の人生には音楽が日常的なものとなっていました。学生時代も合唱コンクールでは、歌うのではなく、伴奏者を務めることがほとんどでした。高校生までピアノを習いました。

また、高校時代はよくカラオケに行っていました。いつも同じ曲を、同じメンバーがいる中で歌って、他のメンバーは既に呆れていました。大学生になり、自動車の運転免許証を取って、友人とよくドライブに行きました。

ドライブのときは、いつも音楽をかけてノリノリでドライブを堪能していました。季節に合った曲を選び、その曲をかけていました。夏には海など、冬は雪などがテーマとなっている音楽をかけてドライブをしていました。

会社員になった今でも音楽は私の人生の一部となっていて、普段も音楽をかけて食事を作ったり、ドライブに行ったりしています。好きな音楽聞いていると陶酔し、一人で移動しているときは、常にヘッドホン装着しています。私の中で、音楽というものはかけがいのないものとなっています。

音楽「も」人生を豊かにする場合はあるのではないかと思っています。音楽を聴いている「だけ」で人生が豊かになるわけではないですが、やはり私の中では音楽は大きな存在となっています。いろんな経験をして、泣いて笑って悔しい思いをして楽しい思いもして、そうやって一生懸命がんばって生きていく中で音楽に出会うことで、歌詞やメロディに共感を覚えたり、癒しになったり、楽しい場をもっと盛り上げる役目を持ったりしていくものだと思います。

現実逃避ととられるかもしれないけれど、音楽を聴いているあるいは演奏しているときは自分の全てをそこに集中できます。そうすることで理不尽な現実を耐えねばならない日常生活とバランスをとっているのだと思います。私にとっては、要するに音楽は精神安定剤のようなものだと思います。これからの豊かな人生を送るのに助けとなるものとなっています。

パイシートで簡単におやつ作りー♪

きのう親戚にりんごをたくさんもらったので、クックパッドを使ってアップルパイを作ってみました♪

真っ赤なきれいなりんごちゃん達♪

アップルパイは生地から作らないといけないのかなー(T_T)と思いきや?!

冷凍食品のコーナーでパイシートが売ってあるそうです♪\(^-^)/

パイシートは一袋に4枚入りのもの♪でも1袋では足らずに…2袋ゲットして、買いましたよー♪

生地はカットして棒で伸ばしたりして好きな形にできてめちゃめちゃ簡単に土台が完成っっ\(^-^)/

リンゴを砂糖とハチミツとシナモンでグツグツと煮てからリンゴのコンポートを作ります☆

コンポートだけでもおいしそうで、思わず味見っ( ^ω^ )♪

そのあと、パイ生地にバラのように並べてメッシュ柄のようにパイで包んで卵黄をはけで塗り塗り♪

そして、180度のオーブンで20分焼きます♪

ワクワクして、オーブンの前でじっと見つめちゃいます☆( ^ω^ )

匂いがもうたまらない( ^ω^ )♪

パイ生地が余ったので細長く切って、はちみつ、シナモンを振りかけて焼いて、なんちゃってチュロスができたー\(^-^)/

もっと色んな味を作ってみたいなー☆

早く食べてほしいから

親戚のおうちに持っていきまーす\(^-^)/♪

ではまた☆

現代のインターネットは万能でなんにでも使える!

私は、小学生のころからインターネットというものに触れてきました。

私が初めて触れたネットの世界というものは、今のように動画やSNSで賑わっているわけでもなく質素なものでした。

小さなブログのようなものがいくつかありそこの中から自分の関心のある記事を見つけていました。

今の時代は、そのころ考えることができなかったくらい技術が発展していて驚くばかりです。

例えば、一般家庭には高速通信が実現できる光ネットワークが引かれていて、簡単に家で動画を観ることができます。

私のころは、画像を読み込むだけでもかなりの時間がかかってしまい、あまりネットはインタラクティブなものではないなと思っていました。

今ではそのような事もなくなり、youtubeなどの動画サイトをストレスなく快適に観ることができています。

また、生活を便利にするサービスがぞくぞく登場しています。

例えば、ネット通販をするときに商品の比較を自動的にしてくれるサイトがあり、おすすめの商品を教えてくれます。

そして、商品を購入するとご丁寧に今荷物がどこにあるのか、そしていつ届くのかをしっかりと教えてくれます。

商品の支払いは、コンビニでできるようになり大変便利な時代になりました。

今の時代、様々な端末がインターネットに接続されていてネット上から1クリックで操作することができるようになっています。

そんな便利な時代を自分なりに表現してみると、まるで自分専用のコンシェルジュサービスが無料でついてきているように思いました。

人間楽してはいけないと昔の人はよく言いますが、今の時代やはり楽できるところは楽をしたほうが良いと思っています。

人と時代とともに進化してきたインターネットもちろんこれからも進化していくと思います。

その中には、自分にも想像できないような素晴らしいサービス、機能などが搭載されていてもっと便利な世界になっているのかもしれません。

そんな快適なインターネットライフができるように今日も元気に働きます。