思い出に残る素敵な結婚式に出席

先週、妹の結婚式に参列してきました。

朝は6時と早かったけど、親族バスなので子供たちはうとうと。妹に会うのは久しぶりです。1つ下の妹とは仲が良いときは凄く良く、悪いときは何ヵ月も口を聞かないという仲です。大人になってからは喧嘩はさすがにしませんが…

実は前撮りにも同行した私。主人にはびっくりされたけど、それほど楽しみであり嬉しいことなんですね、姉妹の結婚って。

式場に着くと、母や私は着付けに。普段は結婚式はワンピースだけど、親族の結婚式なので着物です。結婚式に参列するのも久しぶりだし、親族の結婚式は更に久しぶりです。少し緊張もしつつ式が始まりました。

実は緊張には2つの理由があって、1つは娘がフラワーガールをすること。まだ2歳になったばかり、本人も緊張(してるのかな?)、親も緊張。もう1人のフラワーガールをした子は娘より2つ年上の女の子。お姉ちゃんがいて安心したのか、なんとか役目を果たしました。ええ、花びらはまかずに、ダッシュで通り過ぎたけれど…

式も無事終わり、会場を変えて披露宴は華やか。父や母も一緒にケーキバイトをしたり、友達のスピーチなど進行していきます。料理も美味しくって写真撮影もそこそこに親族席は盛り上がっていました。でも、私はまだ緊張しています。そう、もう1つの緊張が近づいていたので。

妹がお色直しで退席するとき、私と一緒に退席したいとお願いされていたんです。普通は、母親と退席したりするもんじゃ…と思ったけれど、断る理由もないので承諾。(因みに新郎は弟と退席)でも、緊張しますね~しかも、前に出たら、お姉さんから妹さんにも一言!って。緊張しすぎて何を喋ったのか覚えていません。

私の役目も終わって、残りの披露宴は余裕を持って楽しむことができました。娘にとっても初めての結婚式。記憶には残らないかもしれないけどとても楽しんでいました。父も母も嬉しそうだったし、何より幸せそうな妹の姿を見れて私も嬉しかったです。ちょっと、自分のときの結婚式も思い出し懐かしい気持ちの1日でした。