子供の食欲が怖い

最近、やけにお米の消費量が多くなってきたように感じます。

それを夫に話すと、まあ春はお腹が空く季節だしね、なんて言われてしまいました。

いや違うでしょ、明らかに息子たちが成長して食費がかかるようになったんじゃんと思いました。

まだ小学生の息子なのに、好き嫌いはあれこれあるというのに、もう大人と食べる量はほとんど変わらないのです。

むしろ私の方が年齢とともに食事の量は減ってるから私よりは多いかもしれません。

お米を買う頻度が増えているのは確実で、すくすく育つのは嬉しいけれどこれからは徐々に懐の寂しい状態になりそうです。

でも、夫はまだこれからだよ、と言います。

スポーツ系の部活なんか入って、毎日運動してくるようになったらもう大変だよ、と。

丼にご飯何杯でも食べるようになるし、おやつにカップラーメン食べても食事もしっかり食べるようになるから、と言われました。

まあ夫は野球部で、学生の頃はかなり食欲があった方だからそのすごさを知ってるのでしょう。

私なんてあまり部活動なんて参加してなかったし、男子とは関わらなかった学生時代なので小学生男子ですらこんなに食べるなんて、びっくりでした。

男二人を育てるのには、私もお米代を稼ぎに出ないと難しいかも、と本気で悩み始める専業主婦でした。