大雪で会社の車が大変なことに

関東地方のいくつかの県に大雪警報が出された火曜日。私が住んでいる県でも大雪警報が発令され、午後からちらほら雪が降ってきました。初めのうちは粉雪だったのが、2時間も経つと、結構な量の雪が降ってきました。私は出社していたのですが、会社から帰宅命令が出され、午後2時に退社しました。

その後、会社の従業員が大変だったみたいです。なんと会社の車を運転中にスリップして、田んぼの中へ。従業員には怪我はなかったのですが、車を引き上げなければいけないので保険会社に連絡したら、あちこちで事故があって対応しているため、明日になってしまうとのこと。

別な従業員が迎えに行って、会社に戻ってきました。道路が渋滞していて、戻って来るのにいつもの2.5倍の時間がかかったそうです。

会社から午後から雪が降って危ないだろうから早めに帰社するよう指示があったのにもかかわらず、今日の分の仕事を終わらせたかったために結構な雪の量が道路に積もっているのに、無理して運転してしまったため起きてしまった事故でした。

次の日、レッカー移動してもらい、車の修理に出して見積りを貰ったところ、数十万円の修理代とのこと。自損事故保険に入ってなかったのです。

誰も怪我が無くてよかったけど、社長がかなり怒ってました。過信は禁物、そう感じた一件でした。