良く寝て長く生きて!

一緒に暮らしている猫、とにかくよく寝ます。

夜に私が寝ている時は同じベッドの上で少し距離を保ったままずっと寝ています。

(この少しの距離が猫には居心地が良いのでしょうね。)

日中も起こさなければずーっと寝ています。

起きるのはおなかが減った時くらいなのではないかな?と思うほどです。

ご飯を食べ終わるとまた寝場所を探してウロウロ…。

でも、猫の睡眠時間というのはそもそも人間の倍以上が理想的のようですね。

しかも良い睡眠というのが大事なんだとか。

危険がいっぱいの外で寝なくてはいけないノラ猫は安心して眠ることが少ないのであまり長生きはできないのだそうです。

飼い猫でも人間よりも野生の本能が残っているのでなかなかノンレム睡眠はとれないらしく、ずっと寝ているように見えて深い眠りについている時間は人間よりも少ないのです。

ついつい寝ている時の可愛い姿を見るとちょっかいを出したくなってしまうのですが、グッと堪えて気持ちよく寝させてあげます。

人間がちょっかいを出したりするとリラックスできずにせっかく寝ているのにストレスになってしまいますから。

人間の勝手でそんなことをして遊んでいてはオモチャにされる猫にとってはいい迷惑ですよね。

せっかく我が家の家族になったのですから、うんと良く寝てうんと長生きしてほしく思います。