銀行ローン保証会社の代わりに保証人ではダメ

銀行系カードローンの保証会社の審査に落ちてしまった。保証人を建てたらなんとかなるかなと思ったことありませんか?銀行系カードローンで保証人制度が出来るのか考察していきます。

1.基本的には出来るはず

銀行は金貸しのプロですので、保証人を建てて契約するノウハウは充分に備わっています。しかし、銀行系カードローンのホームページを見ても、保証人が求められる事は殆どありません。

2.保証人をとらない理由は面倒臭いから

保証人制度は貸金業法改正により、キチンとした説明責任が業者に対して義務付けられました。具体的には連帯保証人と保証人の違いや保証人になる人の資産調査などクリアすべき項目が多岐に渡ります。結果として手間がかかるので、保証人を取る業者は少なくなりました。

3.金融制度が国際基準に

保証人という制度は、実は日本特有の制度です。保証人が何故必要になったかというと、戦後から家を借りたりお金を借りたりするのに家主や金主が何かにつけて保証人を求めた為、日本では保証人という文化が根付き、近代でも保証人をとる風習が残っていたようです。そういう面では国際基準に近づいたことから、保証人をとる賃貸体系はこれから無くなっていくものと思われます。

保証人がいらないというのは便利な世の中になりました。ただ、保証人が必要だった昔の方が大金を借りれましたので、メリットの他に不便にもなったようです。

アルバイトでもキャッシングできる
http://www.nichefindersoftware.org/baitosinsa.html

リオ五輪体操男子団体代表の5人は人気爆発しそう…!?

リオデジャネイロオリンピック、体操男子団体が金メダル獲得!

予選では、加藤選手以外の選手にミスが出て、4位だったので、決勝は「大丈夫かなぁ…」という、ヒヤヒヤに近いドキドキ感を感じながら見ていました。

決勝では、素晴らしい演技が続いていたのに、最後まで追う立場だったので、ドキドキ感がすごかったです。

演技ももちろん素晴らしかったですが、みなさん笑顔が素敵というのが、女子の心を掴みますよね。

演技のときの真剣そのもので、冷たいような、恐いくらいの表情から、一転、素晴らしい演技後の、弾ける笑顔が子どものような無邪気な笑顔で、そのギャップがたまりませんよね。

表彰式のときの、メダルと一緒に渡された記念品のような物に対する白井選手の「歯ブラシ立て?」という発言に心を鷲掴みにされた人も多いのではないでしょうか。

そして、みなさん、仲が良さそうで、お互いの演技に対する信頼感のようなものが感じられて、そういうところを見るのが楽しいというか、なんというか、という気持ちです。

体操男子ブームが来るでしょうか…!?

子供の書道の硯や筆を洗うのは手間が掛かります

子供の学校の書道用具を自宅で洗うと、洗面台が墨液で真っ黒になって洗面台に墨液の汚れが付いて取れなくなります。だから、子供の書道用具を洗うのは私は洗面台が汚くなるから嫌いです。また、墨液の汚れで汚くなった洗面台は私は石鹸とスポンジでゴシゴシした後にお湯で流したりしますが、完璧に墨液の汚れは取れないので本当に困ります。

しかし、私が小学生の頃は学校の書道では墨液が禁止だったから、固形の墨を摩っていた為なのか、今よりも筆や硯が洗いやすかった気がしますし、固形の墨を摩るのは子供には大変時間が掛かるし大変な事だったので、墨を使い切るくらいの量しか摩らなかったので、使った後にいらない半紙で硯の墨を綺麗に拭き取った後に、濡れたティッシュで拭き取った後に乾いたティッシュで拭き取れば、自宅に帰った後も洗面台で洗っても洗面台を汚す事はなかったと思います。また、筆も同じで授業で使った後はいらない半紙で墨を拭き取った後に、学校の教室の水道で洗って書道専用の雑巾で良く拭けば自宅で洗うのも簡単だったのです。

しかし、今は学校では書道用具を洗うのはいけないみたいですし、子供に洗面台を汚されたくない私の様な親が子供の書道用具を洗ってしまうので、とにかく子供の書道用具は子供が自分で洗面台を汚さないで洗える状態になる様に考えないといけないと思います。

風邪で身体がだるい時は静かにゆっくりして下さい

ちょっと微熱が出て身体が熱いです。風邪かなとも思いますが風邪の諸症状は出ておらず熱だけが少し高く身体がだるいです。市販の風邪薬を飲んでいますが熱によるだるさなのか風邪も交じってだるいのかもうひとつわかりません。ただ熱だけが上がり身体がだるい事だってあると思います。

アイスコーヒーは美味しいので微熱による身体のだるさと言う事ですね。それに食生活も普通ですので水蒸気の拡散も同じであると思っています。ウイルスと戦っている身体の細胞やナチュラルキラー細胞に感謝してゆっくりする事が大切ですね。

ゆっくり休めると言う事はまわりの環境で変わって来ます。まず音です。こんな時に工事などされると困ります。家族の長い会話もきついことがあります。従って静かな環境と言うモノはとても大切でありやたらにうるさいと言うのはご遠慮したいと思います。みんなが寝静まってから1人仕事をする事になります。